怠惰に気ままにその日暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 天使と悪魔面白かったー

<<   作成日時 : 2009/06/07 01:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


天使と悪魔 (上) (角川文庫)
角川書店
ダン・ブラウン

ユーザレビュー:
映画を先に鑑賞してか ...
映画よりも原作が好き ...
映画観ました!映画か ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


映画見てきましたよん・・・5月30日にな!
感想が遅れたのは、小説版読み直してたからなんだ。
やはり映画は面白い、音楽と映像のおかげで想像しなくてもすむ!想像力で補う文章も好きだけどね。
ベルニーニの聖女テレサの法悦とか言われてもとっさに出てこないしねぇ。
ダヴィンチ・コードもそうだったけど、小説を読んでから映画を見て小説を読み返すと作品を隅々まで楽しんだ気になれますね。
映画は時間の都合か若干小説とは変わってましたね、時系列的にダヴィンチ・コードの後ってことになってるし、ラングドン教授が未来飛行機に乗ってセルン研究所に行かないし(X-33試験機の造形が見たかったのに)、ハッシシ中毒者と対決しないし、イルミナティ・ダイヤモンドの模様が違ってたり、教授が引田天功ばりのイリュージョンをしなかったり、ラストのキャンプファイヤーの場所が違ってたりと教授のアクション分が足りないのが残念。
それでも壮大な音楽と美術品や教会の映像は美しいし、セルン研究所の粒子加速器や教会地下のハイテクっぷりとかが見れたのは良かったですよ。特に教会地下のハイテク機器の数々は凄かった。一応フィクションとはい言えある程度は忠実に作ってるのでしょうからきっと地下の設備は実際あるのかも・・・ネクロポリスの電子番号入力の自動ドアも・・・すげぇ!?
残念なのは、お土産にイルミナティの四大元素の焼きごてが売ってなかったことだね(・3・)
デセプション・ポイントも映画になって欲しいな、今回はこんなとこ!




天使と小悪魔
EMIミュージック・ジャパン
ケイト・ブッシュ

ユーザレビュー:
今聞いても新鮮な30 ...
ブッ翔んだデビュー・ ...
THE KICK I ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

天使と悪魔 オリジナル・サウンドトラック
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
サントラ

ユーザレビュー:
進化し続けるジマー  ...
卓越したサウンドトラ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
天使と悪魔面白かったー 怠惰に気ままにその日暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる